富山市 アーユルヴェーダ&若返りデトックス専門サロン

アーユルヴェーダとは

About Ayurveda

アーユルヴェーダとは

About Ayurveda
アーユルヴェーダは
人生を健康で美しく豊かに生きる「生命の智恵」

アーユルヴェーダは、サンスクリット語でアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学、叡智)から成り立つ「生命の科学」という意味をもち、インド・スリランカで発祥した世界三大伝承医学の一つで、世界保健機構(WHO)でも、医学として公式に認証されています。

5000年の歴史をもち、世界最古の統合的な医学体系であるアーユルヴェーダは、最も古くて最も新しい医学として、近年世界中で広がりをみせているのはご存知でしょうか。

最近よく耳にする、デトックスやヨガ、呼吸法、瞑想法(マインドフルネス)、白湯のみ、オイルプリングも、アーユルヴェーダの健康法です。

人生をより良く健康で幸せに生きるための生活法、食事法、人生哲学、生命科学を説いているアーユルヴェーダは、健康増進、より健康に長寿や若さを保つことを目的とした予防医学であり、美容、健康、精神面に働きかける生命医学として、私たちの社会全体の健康維持に貢献しています。

アーユルヴェーダのめざす健康で
豊かな人生をおくりましょう

アーユルヴェーダでは、生命を、『肉体・精神・感覚器官・魂が結合し支え あったもの』と説いており、アーユルヴェーダは、人間をまるごと全体をみる医学といえます。

現代医学でも、「心と身体はつながっている」ということが認識されていますが、アーユルヴェーダは5000年も前からこのことを説いており、現代の WHOの健康の定義や、ホリスティック医学の考え方と一致しています。

アーユルヴェーダでは、健康を「病気でない状態が健康である」「検査結果が正常値の範囲以内であれば健康である」という消極的な定義ではなく、
「肉体が病気ではないだけでなく、心と五感、魂が至福で満ちていること。」
「最良のクオリティ・オブ・ライフ(生命の質)を得ている状態」を健康としています。

アーユルヴェーダで重視されるのは、生き方、心と身体の調和が導く健康と幸福感。

アーユルヴェーダは、ストレス社会を生きる現代人のクオリティ・オブ・ライフ(生命の質)の向上を目指し、幸せな生き方を教える生命医学です。

アーユルヴェーダの考え方

アーユルヴェーダでは、自然、人、動物など、あらゆるものが5大元素(空・風・火・水・地)から構成されると説いています。

人間も自然や環境と同じ宇宙の一部。小宇宙である人体も、この五大元素 からできています。

この五大元素の組み合わせから、3つの生命エネルギー「ヴァータ」「ピッ タ」「カパ」が構成され、この3つの「ドーシャ」によって私たちの体や心は働 いていると考えられており、これをトリドーシャ(3つのドーシャ)理論と言います。

また、「ドーシャ」は、「不純なもの」「病素」という意味があり、私たちの体に起こる様々な現象や体調の変化に関係しています。
アーユルヴェーダでは、この「ドーシャ」がバランスの取れた状態を健康と位置付け、バランスが崩れると不調や病気になると考えられており、これがアーユルヴェーダの根本原理となっています。

アーユルヴェーダでは、ドーシャ理論をもとに、ドーシャのバランス を整えるような生活法、食事法、施術で心身のバランスを整え自然治癒力を最大限に引き出し、美しく健康な本来の自分に戻していきます。

アーユルヴェーダで健康で美しくなるために、まずは「自分のドーシャを知ること」。

アーユルヴェーダでは、ヴァータ(空元素・風元素)・ピッタ(火元素・水元素)・カパ(水元素・地元素)という、身体の生理機能に働きかける「ドーシャ」があるとされます。

これはトリ・ドーシャ理論といわれるアーユルヴェーダ治療法の基本となっている理論で、3つ(トリ)のドーシャが及ぼす影響が不調和をもたらすという考えです。

ドーシャは本来「病素」という意味をもち、ドーシャのバランスがとれている状態では身体の健康を維持し、生理機能の活動に必要なエネルギーとなりますが、ドーシャが過剰になりバランスを崩すと、心身の不調や病気を生み出す原因になるといわれています。
 
ドーシャは「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の3つに分けられますが、私たちはこれら3つのドーシャを全て持ち、そのバランスは人それぞれ異なります。

どのドーシャが増えやすいかによって、体調のバランスを崩しやすい傾向もわかり、そのためドーシャは「体質」という定義としても考えられています。

ドーシャを知れば、どのような時、季節、環境に不調が出やすいか、不調になったらどうやってケアをしていけば良いかなど、不調の改善や病気の予防に役立ちます。

アーユルヴェーダでは、個々のドーシャの状態から、その人に適した食事、環境、活動、対処方法などが分かり、3つのドーシャバランスを整えるための食事療法、ヨガ、トリートメントなどが施されます。

自分のドーシャを知ることは、自分の本質を知ること。

体質ごとに対処法が異なるので、まずは自分のドー シャを知ることが大切です。
ドーシャを知ることで、自分の身体や心の傾向、なりやすい不調や病気、食事法、自分の弱点と対処法を知り、不調を予測することができます。

プラクリティや、現在バランスを崩しているドーシャなど、ご自分の状態 を深く知りたい方は、初回体験時にドーシャ診断をおこないますので、サロンまでお問い合わせください。