富山市 アーユルヴェーダ&若返りデトックス専門サロン

お知らせ

news

カレッジ友の会

先日、英国アーユルヴェーダカレッジで行われた「ドクターから学ぶ生活習慣病」の講座に参加させて頂きました。

 

カレッジは卒業しましたが、まだまだ知りたいことがいっぱい。

 

卒業してもまだまだ学びを深めていける「カレッジ友の会」の講座。

 

今回の講師は日本アーユルヴェーダ学会の前理事長である上馬場和夫先生でした。

 

日本のアーユルヴェーダ研究の第一人者である上馬場先生は、西洋医学の医師でありながら東洋医学も深く研究されておられ、今回の講座では、病気発生のメカニズムや最新の治療法、アーユルヴェーダを含めた様々な自然療法についてお話を聞かせて頂きました。

 

私はセラピストなので医療行為はできませんが、サロンには様々なお悩みを抱えるお客様がいらっしゃるため、やはり病気に対する知識は深めておきたい。

 

より深い知識やアドバイスが、お客様の健康美のお役に立てればと思っています。

 

上馬場先生といえば、ここ富山県の魚津市にある浦田クリニックで、漢方外来&統合医療外来で診察をしていらっしゃいます。

 

日本のアーユルヴェーダ界では知らない人はいないくらい偉い方ですが、偉そうなところは全くない、穏やかで人徳のある方だなぁと、いつもお会いした時に思います。

 

もう3年程前かな、
先生の診察を受けたくて、しばらく浦田クリニックに通っていたのは‥。

 

富山にいて上馬場先生の診察を受けられるなんて、アーユルヴェーダを学ぶ者としてはすごく有難いことなのです(≧▽≦)

 

病気というわけではありませんでしたが、ちょうど疲れがたまっていた時期だったので、自分のケアも兼ねて良い経験になりました。

 

東洋医学では“未病”という言葉があるように、ちょっとした不調から体を診ていただけます。

 

未病の段階から診断し、病気を予防できるのが東洋医学の素晴らしいところですよね。

 

また行こうかな。浦田クリニック(*^-^*)

RECENT ENTRIES最新の投稿記事をみる